毛虫による虫刺され

毛虫に刺されたことはありますか?6月〜7月は特に毛虫による虫刺されが多発します。毛虫は蚊やダニなどと違って吸血するのではなく、毛虫の持つ毒針によって人を刺します。

毛虫による虫刺されの症状は強い痒みと腫れです。毛虫に刺されたらまずは水でしっかりと毒毛を洗い流すようにしましょう。

痒みは刺された直後よりも1日、2日たった頃がピークになるそうです。早めの処置で少しでも痒みや炎症を押させるようにしましょう。

また、毛虫に対してアレルギーを持っている場合、毛虫のそばを通っただけでも過敏に反応することがあり、注意が必要です。なるべく毛虫がいそうな気は避けるようにしましょう。

毛虫による虫刺されの写真

毛虫よる虫刺されの症状は蚊やダニ、ノミなどに刺された場合の症状と違うので区別は付き易いです。

ネットなどでも毛虫皮膚炎の症状の写真を掲載しているサイトも沢山あり簡単に検索して閲覧することができます。そういった写真を見ていただくと解りますが、毛虫の虫刺されは汗ものような湿疹が出来ている状態に似ています。見ているだけでも痒さが伝わってくるほどです。

春から夏に向けて、毛虫や蚊などに大変刺され易い時期になってきます。刺される危険のある場所に行く際は、虫除けスプレーや厚手の服などを着用して虫除け対策を取るようにしましょう。

刺された場合は適切な処置を早めに施すことで比較的早く治ります。

ちなみに毛虫に刺されたときの市販の薬でおすすめなのはファイザー製薬から出ている軟膏です。効き目が早く症状も早期に治まりますよ。

毛虫による虫刺されの写真1 毛虫による虫刺されの写真2
このページのトップへ
痒み(かゆみ)
かゆみ 〜かぶれ、あせも、とびひ〜
皮膚のかゆみ(痒み)について
皮膚のかゆみ(痒み)の原因
皮膚のかゆみ(痒み)と湿疹
痒み止めについて
かゆみ止めの飲み薬について
虫刺されと痒み止めについて
ダニによる痒み
アトピーのかゆみ止め(痒み止め)について
セマフォリンについて
頭皮のかゆみ(痒み)について
肛門のかゆみ(痒み)
肛門のかゆみ(痒み)の薬
陰部のかゆみ(痒み)
性病のかゆみ
カンジダについて
膣炎について
トリコモナスについて
楔前部(けつぜんぶ)と痒みの関係
接触皮膚炎について
原発性胆汁性肝硬変と皮膚のかゆみについて
コンジロームと痒みについて
肝硬変と皮膚の痒みについて
眼瞼結膜と痒みについて
皮膚掻痒症について
白癬症について
慢性腎不全と皮膚のかゆみについて
ヘルペスについて
骨盤腹膜炎について
閉塞性黄疸について
閉塞性動脈硬化症について
過換気症候群について
貨幣状皮膚炎について
薬物性肝障害について
脂漏性皮膚炎について
かぶれ
皮膚のかぶれについて
かぶれの治療について
かぶれの薬について
化粧かぶれについて
マンゴーによる、かぶれについて
オムツかぶれについて
毛虫による、かぶれについて
うるしによる、かぶれについて
ナプキンによるかぶれについて
あせも
あせもの薬について
あせも対策について
あせも治療について
あせもの原因について
赤ちゃんのあせも
新生児のあせも
乳児のあせも
あせも―大人の場合
あせもの写真
とびひ
とびひについて
とびひの治療について
とびひの症状について
とびひの写真
とびひの薬について
とびひ―大人の場合
虫刺され
虫刺されの薬について
虫刺されの症状について
虫刺されの写真
虫刺されによる腫れについて
虫刺されによる水ぶくれについて
赤ちゃんの虫刺されについて
ダニによる虫刺され
虫刺され(ダニ、ノミ)について
ブヨによる虫刺されについて
毛虫による虫刺されについて