生理ナプキンによるかぶれ

女性は初潮から閉経まで実に40年もの間、毎月来る生理と付き合っていかなければなりません。

最初は生理がくることが面倒で嫌だなぁと思うものでも、いざ閉経してしまうと女性ではなくなった気がして実に悲しい気分になるというのを良く聞きますが・・・。

その生理で必ず使用するのがナプキンです。ナプキンは年々改良され最近のものは吸収率やムレ対策に力をいれているせいか、かなり改善され大変使い心地の良い製品がふえ、種類も豊富になり消費者が自分にあったものをしっかり選んで使用できるようにまでなりました。

また、最近はエコ志向から洗って何度も使用できる布ナプキンなるものも登場しています。しかし通気性が良くムレにくく改良されているものでも、使用方法を適切にしないとその効果は意味がありません。長時間同じナプキンをしたままだとやはりムレてかぶれを起こしてしまいます。

とくに生理中は体全体が過敏な状態になっているためナプキンの刺激を非常に受け易いです。それにプラスで出血が伴い、余計に肌を刺激してしまいます。

こまめにナプキンを取替え常に清潔な状態にしてあげることでかぶれは十分防ぐことが可能です。こまめに取り替えていてもかぶれるという方はナプキンがあたってこすれる刺激が原因になる場合があります。

そういった方は吸収力や後戻りの少ないメッシュタイプのナプキンよりも、肌ざわりの良いソフトタイプのナプキンを使用するなど色々肌にあったナプキンを選んで使用してみましょう。

かぶれてしまったデリケートエリアのかゆみ・かぶれ治療薬として、デリケアという塗り薬があります。

デリケア 15g 【第3類医薬品】デリケートエリア(陰部)の不快なかゆみに

このページのトップへ
痒み(かゆみ)
かゆみ 〜かぶれ、あせも、とびひ〜
皮膚のかゆみ(痒み)について
皮膚のかゆみ(痒み)の原因
皮膚のかゆみ(痒み)と湿疹
痒み止めについて
かゆみ止めの飲み薬について
虫刺されと痒み止めについて
ダニによる痒み
アトピーのかゆみ止め(痒み止め)について
セマフォリンについて
頭皮のかゆみ(痒み)について
肛門のかゆみ(痒み)
肛門のかゆみ(痒み)の薬
陰部のかゆみ(痒み)
性病のかゆみ
カンジダについて
膣炎について
トリコモナスについて
楔前部(けつぜんぶ)と痒みの関係
接触皮膚炎について
原発性胆汁性肝硬変と皮膚のかゆみについて
コンジロームと痒みについて
肝硬変と皮膚の痒みについて
眼瞼結膜と痒みについて
皮膚掻痒症について
白癬症について
慢性腎不全と皮膚のかゆみについて
ヘルペスについて
骨盤腹膜炎について
閉塞性黄疸について
閉塞性動脈硬化症について
過換気症候群について
貨幣状皮膚炎について
薬物性肝障害について
脂漏性皮膚炎について
かぶれ
皮膚のかぶれについて
かぶれの治療について
かぶれの薬について
化粧かぶれについて
マンゴーによる、かぶれについて
オムツかぶれについて
毛虫による、かぶれについて
うるしによる、かぶれについて
ナプキンによるかぶれについて
あせも
あせもの薬について
あせも対策について
あせも治療について
あせもの原因について
赤ちゃんのあせも
新生児のあせも
乳児のあせも
あせも―大人の場合
あせもの写真
とびひ
とびひについて
とびひの治療について
とびひの症状について
とびひの写真
とびひの薬について
とびひ―大人の場合
虫刺され
虫刺されの薬について
虫刺されの症状について
虫刺されの写真
虫刺されによる腫れについて
虫刺されによる水ぶくれについて
赤ちゃんの虫刺されについて
ダニによる虫刺され
虫刺され(ダニ、ノミ)について
ブヨによる虫刺されについて
毛虫による虫刺されについて