毛虫でかぶれた場合

私達の周りに生息している殆どの毛虫は害のないものが殆どだと言われていますが中にはイラガのようにさされると肌がかぶれ痒みや痛みを発症させる毛虫もいます。

毛虫というのは見た目に気色の悪いものが多く、自分から近づく人もあまり居ないとは思いますが、知らず知らずのうちに毛虫に触れていたり毛虫の毛が体に付着してかぶれを起こすこともあります。

毛虫のかぶれの症状

毛虫に刺されると蕁麻疹のよう赤くブツブツ皮膚が隆起した状態にかぶれてきます。そして痒みが出始め、ヒリヒリとした痛みが出てきます。

毛虫のかぶれの薬

毛虫に刺されてかぶれてしまった場合の治療薬は抗ヒスタミン剤が含まれたステロイド軟膏薬が有効です。

毛虫に何度も刺されるとアナフィラキシーショックなどのアレルギー症状を起こしかねませんので、たかが毛虫と侮らず十分注意しましょう。

資生堂のエンクロン軟膏EXは、患部で効果を発揮した後、体内で低活性になるアンテドラッグに抗ヒスタミン剤を主薬量で配合したステロイド系治療薬です。

かゆい湿疹、皮膚炎に効く、ステロイド系治療薬資生堂 エンクロン 軟膏EX12g【第2類医薬品】

毛虫のかぶれの治療

毛虫刺されによるかぶれが酷い場合は皮膚科や循環器科など病院できちんとした治療を受けましょう。早めに対処することで早期に治すことができます。また刺された直後の対処も必要です。治療はステロイドの外用薬や抗ヒスタミンの内服を用いて行います。

毛虫のかぶれの対処

毛虫に刺されたと思ったらまず最初にしっかり患部を水で洗い流すことが大切です。その後、刺さった毛を抜くためにセロテープなどを使って毛を取ってから、薬を塗るようにしましょう。

最近は市販の毛虫刺され用の薬もあるので応急処置として使用しましょう。酷くなるようであれば速やかに病院で治療をうけることです。

毛虫のかぶれの写真

毛虫にさされると一体どうなるのか、刺されたことが無い人はわかりませんよね。皮膚科のHPでは毛虫刺されのよるかぶれの症状を写真でUPしているところもあります。

大体が肌が露出している、腕や首周りを刺されることが多いようです。もしかして・・と疑いのあるかたは写真と見比べてみましょう!

毛虫のかぶれの写真

毛虫のかぶれ―チャドクガの場合

黒っぽいからだにオレンジ色の頭をした毛虫を見たことがありますか?それはチャドクガという毛虫でサザンカや椿などの木につく毛虫で有名です。

チャドクガのもつ毒刺毛が刺さると肌はかぶれを起こし、かゆみを感じます。刺されたときにはすぐに水でよく洗い長し、テープを使って刺さっている毛を取り去ることが大切です。毒といってもとくに害のあるものではいので、暫くすれば自然に治っていくそうです。

チャドクガの写真
このページのトップへ
痒み(かゆみ)
かゆみ 〜かぶれ、あせも、とびひ〜
皮膚のかゆみ(痒み)について
皮膚のかゆみ(痒み)の原因
皮膚のかゆみ(痒み)と湿疹
痒み止めについて
かゆみ止めの飲み薬について
虫刺されと痒み止めについて
ダニによる痒み
アトピーのかゆみ止め(痒み止め)について
セマフォリンについて
頭皮のかゆみ(痒み)について
肛門のかゆみ(痒み)
肛門のかゆみ(痒み)の薬
陰部のかゆみ(痒み)
性病のかゆみ
カンジダについて
膣炎について
トリコモナスについて
楔前部(けつぜんぶ)と痒みの関係
接触皮膚炎について
原発性胆汁性肝硬変と皮膚のかゆみについて
コンジロームと痒みについて
肝硬変と皮膚の痒みについて
眼瞼結膜と痒みについて
皮膚掻痒症について
白癬症について
慢性腎不全と皮膚のかゆみについて
ヘルペスについて
骨盤腹膜炎について
閉塞性黄疸について
閉塞性動脈硬化症について
過換気症候群について
貨幣状皮膚炎について
薬物性肝障害について
脂漏性皮膚炎について
かぶれ
皮膚のかぶれについて
かぶれの治療について
かぶれの薬について
化粧かぶれについて
マンゴーによる、かぶれについて
オムツかぶれについて
毛虫による、かぶれについて
うるしによる、かぶれについて
ナプキンによるかぶれについて
あせも
あせもの薬について
あせも対策について
あせも治療について
あせもの原因について
赤ちゃんのあせも
新生児のあせも
乳児のあせも
あせも―大人の場合
あせもの写真
とびひ
とびひについて
とびひの治療について
とびひの症状について
とびひの写真
とびひの薬について
とびひ―大人の場合
虫刺され
虫刺されの薬について
虫刺されの症状について
虫刺されの写真
虫刺されによる腫れについて
虫刺されによる水ぶくれについて
赤ちゃんの虫刺されについて
ダニによる虫刺され
虫刺され(ダニ、ノミ)について
ブヨによる虫刺されについて
毛虫による虫刺されについて